getGroups(); } else { $groups = XOOPS_GROUP_ANONYMOUS; } $module_id = $xoopsModule->getVar('mid'); $gperm_handler =& xoops_gethandler('groupperm'); if ($gperm_handler->checkRight('bulletin_permit', $perm_itemid, $groups, $module_id)) { return true; } return false; } } ?> 六日町カタクリ保存会 - カタクリ開花情報
 ■ホーム
投稿者: tsuchida 投稿日時: 2014-04-26 10:26:19 (1102 ヒット)

2014年4月24日

今日も一日良いお天気でした。
街中の桜も満開!!
まさに、春爛漫〜雪国の一番美しい季節を迎えてます。

◯六万騎山
カタクリは周遊道の両脇は終わりかけ。
山頂付近もピークを過ぎました〜
「イワウチワ」もピークを過ぎました。
盛りは「イカリソウ」「スミレ類」「ツバキ」
木々の芽吹きが進んでいます〜
山頂の「ベニヤマザクラ」は満開!!

◯坂戸山
〜家臣屋敷跡はまるでお花畑〜
ほとんどのエリアが見頃です。
特に麓の平らなエリア「家臣屋敷跡」はお花畑の様になっています。
8合目の「桃の木平」と「大城」は残雪がありますが、雪解けの早い所から咲き始め。

◯飯綱山古墳
六日町のカタクリ群生地で一番〜開花の遅い「飯綱山古墳」の入り口付近が見頃になりました。
奥のエリアも日当たりのいい所から咲き始めてます。

◯カタクリとどんぐりの道
〜所々に残雪が多くあります〜
咲いている花
(カタクリ・ショウジョバカマ・ツバキ・タムシバ、咲き始めはイワカガミ)
飯綱山古墳〜トレッキングコースへの入り口付近は残雪が多いです。
尾根のトレッキングコースには残雪はありません。
尾根から上の原へのコースの道路には残雪が多くあります。
最終地点のお松の池や菖蒲園は残雪の中に「桜」が満開!!
菖蒲園の「水芭蕉」も見頃です。

六日町の春をお楽しみください。

(カタクリとどんぐりの道) コース上の道路付近の残雪













(上の原 菖蒲園の水芭蕉)













(上の原 菖蒲園の桜)













(上の原 お松の池の桜)


投稿者: tsuchida 投稿日時: 2014-04-22 10:08:37 (842 ヒット)

2014年4月22日

天候にも恵まれて山野草群生地トレッキングには最高の季節を迎えました。
特に4月23日(水)〜4月27日(日)までは晴る天気予報〜
3 ヶ所の群生地を巡るには一番いい時期。

下記が最新の開花状況です。
全コース無理無く巡るには2日間くらいの日程で回るとゆっくり山野草を楽しむ事が出来ます。
1日ですと1と2コースをおすすめします。

1.六万騎山
 群生地で一番早く咲きます。山頂は見頃です。カタクリとベニヤマサクラがきれいに 咲いています。
 周遊道の両脇のピークは過ぎましたが、木々の花が咲き始めでます。
 そしい、木々の芽吹きも始まり新緑もきれいになりました。
 「カタクリ」「イワウチワ」「イカリソウ」「タムシバ」「スミレ類」
 「オクチョウジサクラ」「ベニヤマサクラ」「ユキツバキ」・他

2.坂戸山
 見頃→「カタクリ」は麓と一本杉〜城坂コースの八合目まで・薬師尾根コースの
 「イワウチワ」と、今年は当たり年の「タムシバ」がきれいです。
 咲き始め→残雪は多いですが城坂コースの桃の木平(八合目)・大城

3.飯綱山古墳
 「カタクリ」咲き始めです〜

4.カタクリとどんぐりの道
  残雪がありますが〜
 「カタクリ」咲き始め
 「イワカガミ」咲き始め

南魚沼市の自然と食をお楽しみ下さい。


投稿者: tsuchida 投稿日時: 2014-04-12 18:57:37 (755 ヒット)

4月12日

今日から4月17日までは天気予報によると安定した天候。
カタクリ群生地の最初の見頃の6日間になりそうです〜
素晴らしい南魚沼市の自然を堪能してください。

見頃は「六万騎山」です。
◯JR上越線でお越しの方→トレッキング目的の方は五日町駅より歩いて行けます。
◯車でお越しの方→駐車場が少ないので地域住民の迷惑のかからない様にしてください。

(六日町カタクリ群生地の開花情報)
◯六万騎山 周遊コースがおすすめです。
見頃→登りの地蔵尊口〜頂上付近まで登山道。庚申塔下りの山頂一段下の断面より下りの登山道。
咲き始め→山頂付近の5段面の一部。
大群生地の山頂付近5断面の見頃ピークは4月17日以降。

◯坂戸山
麓の西斜面は咲きは始めてます。但し残雪も多い。
おすすめは→御館〜ベニヤマサクラ迂回路〜一本杉までの往復です。
カタクリ・キクサキイチゲ・ショウジョバカマ・スミレ類がきれいに咲いてます。

薬師尾根コース→雪上トレッキングてしたら大丈夫です。
城坂コース→沢の雪渓が危険で通行禁止。
本格的な群生地の開花は4月20日〜がおすすめです。
◯JR上越線でおこの方→トレッキング目的の方は六日町駅より歩いて行けます。
◯車でお越しの方→駐車場が少ないので魚野川河川敷の駐車場をご利用下さい。

◯飯綱山
東斜面の日当りの良い所は咲き始めています。但し残雪も多い。
本格的な群生地の開花は4月20日〜がおすすめです。


投稿者: tsuchida 投稿日時: 2014-04-10 17:49:42 (636 ヒット)

2014年4月10日
(坂戸山麓周辺の開花情報)
尾根や日当りの良い西斜面以外は所々まだ残雪が多くあります。
特に群生地の山頂付近の「桃の木平」や山頂からの「大城」は積雪が多くあります。
◎通行禁止は「桃の木平」から城坂コース〜沢の雪渓が危険です◎
残雪トレッキングは可能ですが、カタクリの群生が目的のお客様は4月20日以降をオススメします。
見頃は後日、当サイトでお知らせします。

◎現在の開花エリア
一本杉周辺〜下山迂回路にはカタクリ・シヨウジョバカマ・キクザキイチゲ・スミレ類が咲きはじめてます。
坂戸山は開花時期が高低差・日当たりの具合で開花時期がことなります。
見頃は4月20日頃〜5月上旬頃かと予想されます。(写真は順路)


今回は雪解けが早くて〜ウオーキング感覚で散策できるコースをお知らせします。
残雪がある為に登山靴か長靴がおすすめです。
◯コース(約60分〜80分) 見頃は4月17日〜4月下旬頃。
鳥坂神社→薬師尾根コース→稲荷→一本杉標識左折→一本杉→迂回路→御館跡→遊歩道→家臣屋敷跡→鳥坂神社


投稿者: tsuchida 投稿日時: 2014-04-09 09:26:43 (561 ヒット)

2014年4月 8日

(六万騎山の開花情報)
大群生地の5段面は未開花。
トレッキングコースの両脇や西向き斜面は開花しています。
◎4月8日からはトレッキングシーズンOKです。
◎4月25日頃迄は楽しめそうです。
但し1週間くらいは残雪があるので登山靴・長靴がおすすめです。

(登りコースの状況)
◯六万騎山は地蔵尊登り口〜5断面までの登山道は見頃になっています。
5断面は開花していません。
山頂はまだ残雪があります〜

(下りコースの状況)
◯六万騎山の山頂より庚申口下山コースの状況。
山頂より1段下は未開花ですが下りの両脇や西斜面群生地は見頃です。
イワウチワは咲きはじめ。
残雪は中腹5ケ所と下部の杉林2ケ所にあります。



他コースの状況
下記のコースは残雪があります。
見頃は4月23日以降になりそうです。

◯坂戸山 
→雪消えの早い西側斜面などは「カタクリ」は咲き始めました。
→大群生地は残雪・未開花。
薬師尾根コースの残雪トレッキングはOKです。

◯飯綱山古墳
→雪消えの早い斜面の「カタクリ」は咲き始めました。
→大群生地は残雪・未開花。

(六万騎山/ 地蔵尊口からの登り口よりすぐのカタクリとイチリンソウ)













(六万騎山/ 地蔵尊口から登り急階段のカタクリ)













(六万騎山/ ベニヤマサクラと未開花のカタクリの群生地)

















(六万騎山/ 山頂の残雪)













(六万騎山/ 山頂から最初の下った群生地は未開花)













(六万騎山/ 庚申塔口下りの急階段のカタクリ)













(六万騎山/ 庚申塔口下りのイワウチワ)


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 11 »
カタクリ群生地や山野草ガイド申込... [2019-4-9]
ガイド申込みは当サイトで受付はやっておりま...
山野草ガイド(団体・旅行会社様向... [2017-4-11]
六日町カタクリ保存会・六日町観光協会では、...
〈坂戸山 山野草ガイド〉(個人向... [2017-4-11]
六日町かたくり保存会と六日町観光協会では、...
カタクリ鑑賞トレッキングバスツア... [2017-4-11]
カタクリ鑑賞トレッキングバスツアー!!六日...
坂戸山カタクリ鑑賞トレッキング! [2016-3-31]
六日町カタクリ保存会のメンバーがご案内する...
Powered by 六日町カタクリ保存会 katakuri-hozonkai.jp Project
  管理用ログイン